■メインメニュー
Top / InterWikiテクニカル

InterWikiテクニカル


InterWikiへのアクセス(InterWikiNameの生成)

サーバリストにあるサーバ名:WikiNameをBracketNameで作ればInterWikiNameの完成。
これをページに記述すれば、そのサーバのWikiNameへのハイパーリンクが生成されます。

[[サーバ名:WikiName]]
[[pukiwiki:FrontPage]]

サーバーリストへの追加

InterWikiName のページに以下のようにサーバの定義をすることで サーバーリストに追加することができます。

[URL サーバ名] タイプ
[http://pukiwiki.org/index.php pukiwiki] utf8

WikiNameの挿入位置

要求しようとするURLへのWikiNameの挿入位置を $1 で指定することができます。省略するとお尻にくっつきます。

-[http://pukiwiki.org/index.php?cmd=backup&page=$1&age=1 pukiwiki] utf8

文字コード変換タイプ

PukiWiki内のページ以外にも飛ばせます。日本語をURLに含む可能性もあるのでその場合のエンコーディングの指定をタイプとして指定できます。

-[http://pukiwiki.org/index.php?cmd=read&page=$1 sng] utf8
std 省略時
内部文字エンコーディング(標準はSJIS)のままURLエンコードします。
raw asis
URLエンコードしないでそのまま使用。
sjis
文字列をSJISに変換し、URLエンコードします。(mb_stringのSJISへのエイリアスです)
euc
文字列を日本語EUCに変換し、URLエンコードします。(mb_stringのEUC-JPへのエイリアスです)
utf8
文字列をUTF-8に変換し、URLエンコードします。(mb_stringのUTF-8へのエイリアスです)
yw
YukiWiki系へのエンコーディング。
moin
MoinMoin用に変換します。

その他、PHP4のmb_stringでサポートされている以下のエンコード文字が使用できます。

UCS-4, UCS-4BE, UCS-4LE, UCS-2, UCS-2BE, UCS-2LE, UTF-32, UTF-32BE, UTF-32LE, UCS-2LE, UTF-16, UTF-16BE, UTF-16LE, UTF-8, UTF-7, ASCII, EUC-JP, SJIS, eucJP-win, SJIS-win, ISO-2022-JP, JIS, ISO-8859-1, ISO-8859-2, ISO-8859-3, ISO-8859-4, ISO-8859-5, ISO-8859-6, ISO-8859-7, ISO-8859-8, ISO-8859-9, ISO-8859-10, ISO-8859-13, ISO-8859-14, ISO-8859-15, byte2be, byte2le, byte4be, byte4le, BASE64, 7bit, 8bit, UTF7-IMAP

YukiWiki系へのエンコーディング

  • WikiNameのものへはそのままURLエンコード。
  • BracketNameのものは[[ ]]を付加してURLエンコード。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 918, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Mon, 19 Sep 2005 18:11:08 JST (4388d)

[ ホーム ] [ サイト内検索 ] [ 最新ニュース ] [ 魔法戦士考察 ] [ 爆弾娘放浪記 ]
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
当ページは、「ラグナロクオンライン」公式ホームページhttp://www.ragnarokonline.jp/の画像(またはテキスト)を利用しております。
© 2005 Marine Sphere http://marinesphere.com/ ALL Rights Reserved